バリバリな日々

Selamat datang★大阪高槻のバリレストラン『熱帯食堂2』です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は先日のバリヒンドゥー教のお祭りガルンガンから数えて10日後の

クニンガン

というお祭りの日です。




クニンガンとは...

ガルンガンの日に地上に降りてきた神々を天上界へ送り返すお祭りの日なんです。


この日は、朝の7時頃からお祈りが始まり

昼の12時でクニンガンのお祭りは終了するそうです。(ニョマン談)


12時までに、ガルンガンから続いていたお祭りの最後として

家の前(日本で言う門柱の前)で、外に向かってお祈りを捧げるんだそうです。

女性と男性は時間をずらして、別々に祈るそうです。


この時はチャナンのようなお供え物なども置いてお祈りします。


このお祈りのことを ngelebar((ヌ)ングルバル) って言うんですって!

バリ語なので発音は何度聞いても理解できず...たぶん こんな感じ。


ngelebar((ヌ)ングルバル)を終えると

ガルンガン~クニンガンまでの長いお祭りが終了するという訳です。




バリのお祭りはホント奥深い。。。

私はまだ大きなお祭りに遭遇したことはないですが

本で読んだり、インターネットで見たり、写真で見たり

そして何より生粋のバリ人ニョマンさんから色々話を聞いたりして

伝統的であったり、素敵な文化に

バリの素晴らしさを感じています。



次の大きなお祭りは ニュピ(バリヒンドゥーの新年) です!

また、ニュピのお話もご紹介いたしますね♪












スポンサーサイト
こんばんわー!!

きくちゃんに負けてられない熱帯食堂ヌイコです!!

今日はバリでの小話を・・・・・・


アジアによくあるオヤツ。
バナナの揚げたやつ

インドネシア語では「ピサンゴレン」と言います。
バリ語では「ゴド」と言います。
このゴド、バリ滞在中に良くホームステイ先のイブ(お母さん)が朝ご飯に作ってくれました。


アツアツのそれは、もう、サクッとして甘酸っぱくて絶品です。
更に粉っぽい甘々バリコピと食せば ザ・スイート!!

しかし大家族なバリの家、みんなで分けたら少ししか当たりません(食い意地)

そこで自分で作って思う存分食ってやろうと思い・・
イブにバナナを貰い、衣を作って貰いました(つまり揚げるだけだな)

こんなの簡単さとルンルンで ジュージュー
山盛りのゴドの出来上がり!!

わーい♪
つまみ食い.....

ん......


.......

美味しく...ない!!


何故??!!!


なんかモサモサしてて
イブのと全然違う!!

こんなに山盛りあるのに!!!

ガガーン....
恐るべきお袋の味!!

そんな山盛りを目の前に
ボー然としていると

イブがやって来て・・・

「今、お父さんの友達が来てるから先に皆にゴド勧めてきてね♪」

え!!これを??

どうしよう、バナナ一つ満足に揚げられない日本女子...とか思われたらどしようか

でも 後には引けない。

よし!!
ままよ!!無邪気なキャラで行こう!うん。


カードゲームに打ち込むおっちゃん達

「プルミシー!
ゴドー!シラカン マカーン☆(すいませーん☆揚げバナナでーす。どうぞ召し上がれ!)」

一斉に注目を浴びる..
うう。無邪気キャラ失敗か...

「シアパ ビキン??(誰が作ったの?)」

「サヤ(私)...」

すると、一息おいて
おっちゃん大盛り上がり

「オオー!!!マカシー!!!!ムシャムシャ...ンー!!エナッスカリー!!!(おー!ありがとー!むしゃむしゃ...うめー!!)」

と、あるオヤジさんは小躍りしながら うまいうまいと
食べてくれました。

素敵....と
感激しつつその場を去りましたが

肝心の自分が食いそびれまして..
30分後には皿が空でした

嬉しいやら悲しいやら。


なのでこの時の写真はありません(^^;)

でも楽しかったなー♪

もっと色んな「マサカン イブ(母の味)」食べてみたいぞー!!


母の味は万国共通☆実に奥が深いのであります。




Selamat malam★ (こんばんは★)


今日もバリ人さんがご来店!!!
 ありがとうございました☆

バリ語で喋ってるニョマンさんはイキイキ!

何喋ったはんのやろ...?

と思い、必死のぱっちで聞いていたワタシ。

ん~...やっぱりわからん。


でも所々で知ってる単語も出てきてたんやで!
 (な~んて、インドネシア語知ってるアピールもしてみたりして...)



食事を終えられたところで

「スダ プルッ(ク) クニャン?(お腹いっぱいですか?)」

と、聞いてみたところバリ人さんはニヤニヤ???

食事後でない時に「スダ クニャン」を言うのはバリではダメ!って

前にニョマンさんに教えてもらっていました。

なので、

ちゃんと食事後に、しかも‘プルッ(ク)⇒お腹’まで付けて言ったのに

ニヤ~と笑わはりました。


ニヤ~~~の意味は...

そうです!

バリ語では やらしい言葉 になるそうなんです。

女の子が‘クニャン’をバリ人さんの前で言うのは

とっても恥ずかしいことなんですって(><)!!


もうっ!! 恥ずかしいやんかっ! バリ人さんのバカバカバカ!!!


隣で食事をされていた初来店のおじ様も一緒に大笑い...

恥ずかしかったけど、なんとも言えぬほのぼの雰囲気に

私は心温まりました。


皆様!バリで「お腹いっぱい」と、言うときの正しいバリ語は

    “サンプン ワラッ(グ)” 

だそうです。

バリに行った時「サンプン ワラッ(グ)」とバリ語を言ってみましょう!

きっとバリ人さんたちはビックリしてくれるハズですよ♪♪

熱帯食堂2

Author:熱帯食堂2
こんにちは!!
バリレストラン『熱帯食堂2』のNANAです★
バリをこよなく愛する私が、
ヒョンなことからバリ料理のお店を
させて頂くことに...
バリ人コックと共に歩む、
バリバリな日々を綴ったブログです。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。