バリバリな日々

Selamat datang★大阪高槻のバリレストラン『熱帯食堂2』です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は熱帯タイのヌイコさんと

京都の法然院に行ってきました。


何故かというと......

デワ・ニョマン・イラワン(←名前です)のバリ舞踊を見に行ってきたからなんです!!

今年は日本・インドネシア国交樹立五十周年なので

色々な特別企画がなされているんです。

昨日の~日本・インドネシア伝統芸能の調べ~『古都の夕』も

その一環でバリ舞踊・ジャワ舞踊の公演が行われたんです。


デワ・ニョマンさんとは・・・

バリ島ウブド出身のバリ舞踊家。幼少期からバリ舞踊の教育を受けてこられました。

女形・クビャール舞踊を得意とされている若手実力派舞踊家なんです。


そんな有名な舞踊家を目の前にできると思うと

始まる前から、ドキドキが鳴り止みません。


まずは、日本人によるバリ舞踊をどうぞ!
タリバリin京都①

日本人さんでもこんなに上手に踊れてイイな~!

と、うらやましく思いながら見ていたワタシです。


さあ!!次はいよいよデワ・ニョマンの舞です。

ドキドキしながら待ち構えていました。

重要文化財指定の法然院「方丈の間」での舞。
デワ ニョマン①

ほんと目の前。手の届くほど近くで舞っていると思うと

興奮しすぎてクラッとしてしまいました。

畳に座っての観賞だったので、

デワ・ニョマンが舞っている振動がお尻にドンドン伝わってくるんです!

バリでは舞台と客席・・・よって椅子に座っての観賞。

なので、こんな振動や息遣いが間近に感じられたことに感動と興奮でした。


そして何より、綺麗★

なんて美しく妖艶な舞なんでしょう!!

女性かと間違えそうになるくらい、しなやかな踊りなんです。


あまりの衝撃に涙が出そうになってしまったワタシとヌイコさんでした。
デワ ニョマン②


あまりの感動と、こんな時に調子が悪くなるワタシのデジカメせいで

上手く写真が撮れず見にくくてゴメンなさい...。


続きまして、デワ・ニョマンと日本人のデュエットの舞。
タリバリ③

タリバリ②

タリバリ④

躍動感溢れる踊りでした~♪


素敵な笑顔をどうぞ★
デワ ニョマン③

ん~、せっかくのナイスショットだったのに!!!
デジカメのバカヤロー!!



バリを満喫できた水曜日。

とっても充実した休日でした。

忙しい日は

頭の中が真っ白になって

何をやってるのか、わからなくなりそうなことがあります。


そんな時はいつも心の中で

 「ゆっくり!」

と、つぶやいています。


プラン プラン  ←インドネシア語のゆっくり

チャー チャー  ←タイ語のゆっくり

ポレ ポレ    ←スワヒリ語のゆっくり


どこの言葉も2回重ねて言うところが

とってもかわいく、大好きな言葉です。



あ~、でも今日はゆっくりし過ぎた...。

明日は

「プランプラン チャーチャー ポレポレ ゆっくり」

と、つぶやけるとイイな。

最近...と言うか、ずっと前からですが

お腹の周りのお肉がエライことになっておりまして・・・。


そこで、ちょっと前に知ったコアリズムを手に入れました。

コアリズムとは...

<ビリーズ ブート キャンプ>のラテンダンス版みたいなやつで、

ラテンダンスを腰フリフリで踊ってエクササイズするやつなんです。


もともとエアロビクスなどが大好きなので

〝これは出来る〟と、手に入れました。


そして数日前から始めましたよ!

毎日、夜な夜な妹の部屋で腰をフリフリ踊っています。

(私はDVDプレーヤーとやらを持っていないため、
  妹の部屋でのエクササイズとなるんです...だいぶ嫌がられていますが)


夜中にやってるコアリズムのTVショッピングのモニターさん達は

2週間でウエストにすごい変化が出てましたが、

さてワタシはどんな風に変身できるか

乞うご期待です!!





・・・・・・あ~でも、絶対無理やろな..クビれるとか。


こんだけ食べとったら(´~`;)










今日の貸切は某会社の方々で

その中には、日本へ出張に来ていた

インドネシア人さんも3人いらっしゃいました。


張り切ってインドネシア語で話してみるのですが

お相手のインドネシア人さんは英語で返答・・・。


ワタクシ英語は全くわからないので

インドネシア語で喋ってもらえる方が理解できるんですが。。



お客様は皆、英語ペラペラで

終始英語で会話されていました。


かっちりスーツを着たインドネシア人さんは

とってもカッコ良く、エリートさんなんやろなぁ...

と、しみじみ思い緊張し恥ずかしがっていたワタクシでした。



そして、ついさっき

閉店作業をしていると

「アパ カバール?」

との声が!

入り口の方を見ると一人の外国の男の子が!!

上手なインドネシア語を話しはるんですが

インドネシア人には見えず...

色々インドネシア語で話していると

モルジブ人さんで1年間バリにいてたことがある!とのこと。

なのでとってもインドネシア語が上手だったんです。


日本人とモルジブ人がインドネシア語で会話。

とってもおもしろい光景ですよね。





今日の閉店作業中

夢の話になりました。




好きな人がいて、

夢にその好きな人が出てきたとします。

ルンルンで夢を見て、目が覚めたとき

枕を裏返しにして再び眠りにつくと

次はその好きな人が自分の夢を見てくれる。


てな言い伝えがバリにはあるそうなんです。

本当にそんなことが有り得るのかは

ニョマンも定かではないらしいですが・・・



夢っておもしろいですよね。


あと、バリでは

“稲刈り”や“トイレ”が出てくる夢は悪い夢だそうです。

この夢を見ると、家族や親戚が病気や不幸があったことを

意味するらしいです。

なので、そんな悪い夢を見ると

心配になってすぐにバリに電話をしはるニョマンです。


いい夢は..

月が自分の元に降りてくる夢だそうです。

夢の中で月が降りてくると

ホントその名の通り

自分に“ツキ”廻ってくるそうなんです。

ワタシが月の夢を見ると

商売繁盛になる!と、いうことです。


さあ!!

月の夢が見れるように

月の写真を枕の下に入れて

月を思って寝るとします。


Selamat tidur.








熱帯食堂2

Author:熱帯食堂2
こんにちは!!
バリレストラン『熱帯食堂2』のNANAです★
バリをこよなく愛する私が、
ヒョンなことからバリ料理のお店を
させて頂くことに...
バリ人コックと共に歩む、
バリバリな日々を綴ったブログです。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。